News

お知らせ

玄光社「絵本のいま 絵本作家2017-18」

2017年7月11日発売の
「絵本のいま 絵本作家2017-18」(玄光社MOOK)に掲載していただきました。
 
少し前に刊行された「イラストレーションファイル」の姉妹本のようなものですね。
より絵本や童画に特化した作家が集められたムック本です。
お声かけいただけて嬉しかったです。
顔写真は実際の本でぜひ。


ehon_no_ima.jpg

2017/07/23

玄光社「イラストレーションファイル2017」

本日3月31日発売の「イラストレーションファイル2017」(玄光社)に掲載していただきました。

上下巻ありますが、私は上巻に載っています。 

来年度もお仕事がんばります。
何卒よろしくお願いします。

1703311.jpg


上巻の表紙はこちらです。
1703312.jpg

イラストレーションファイルWebニュース
https://i.fileweb.jp/news/topics/3974/

ご購入のリンクもこちらにございます。

2017/03/31

2017年 今年もよろしくお願いします。

今更...という時期になってしまいましたが、

寒中お見舞い申し上げます。


年末に喪中の身となってしまった為、
途中まで描いていた年賀状用のイラストをそのまま寒中お見舞いにしました。


結果、喪中の癖にやけに浮かれた絵柄の寒中お見舞いになってしまいました。

20170124.jpg


毎日忙しくお仕事させていただける喜びを噛み締めつつ、
より精進してゆきたいと思っております。

皆様、今年もよろしくお願いいたします!


2017/01/24

ぶうちゃんのおさんぽ 第13話 と サポサポproject vol.14

NHK教育「いないいないばぁ」という番組の中で、私が原画、作画を担当しているアニメ「ぶうちゃんのおさんぽ」の第13話が放映されます。
 
「ぶうちゃんのおさんぽ」(‪#‎13‬ :みずたまり)
 
初回放送 :5月11日(水) 
再放送 :6月8日(水) 6月29日(水) 
 
放送時間:午前 8:25~8:40  
再放送午後 4:15~4:30
 
初回放送はうっかり過ぎておりますが、
梅雨入りした今の方がタイムリーですね!
雨上がりの水たまりでバチャバチャ遊んでおります。
宜しかったらご高覧くださいませ!
 
http://www.nhk.or.jp/kids/program/inaiinai_cr.html
 

 
そしてもう直ぐ「サポサポproject vol.14」ですね。
http://support-support-project.blogspot.jp/p/project-vol14....
 
芸大OBクリエイターによるチャリティー展です。
今回も私は参加していないのですが、お客さんとして素晴らしい作品を鑑賞&買いに行きたいと思います!
収益は4月の熊本地震や、エクアドル地震の支援になるそうです。
お友達の皆様も宜しかったら行ってみてくださいね。
ワークショップや似顔絵コーナーもあって、とっても楽しいですよ!
 
【会期】
2016年6月24日(金)25日(土)26日(日) ※3日間
11:00~19:00(初日のみ15:00open)
 
【会場】
ギャラリー5610
東京都港区南青山5-6-10・5610番館
Tel:03-3407-5610

20160607.jpg













2016/06/07

2016年 今年もよろしくお願いします。

旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

20160102.jpg


昨年は、アニメーションや書籍のイラストなど、
忙しくお仕事をさせていただくことが出来て感謝でいっぱいの年でした。

年末発注、年始納品のお仕事の合間の年越しで年の区切り感が薄く
「よし!これから新しい年を始めよう!」
というより、目の前の仕事が終わるか否かという地続きのドキドキの中のお正月ですが
仕事のある幸せをかみ締めつつ...。

今年も、楽しく充実した年になると良いなと思っております。
皆様、よろしくお願いいたします!

2016/01/02

サポサポproject vol.13

サポサポproject vol.13 本日(11日、金曜日)から始まります。

東京芸大出身クリエイターによる復興支援の為のチャリティー展。
アートとデザインの作品販売から生まれた支援金により、
現地入りボランティア活動の後方支援を続けています。

素敵な作品が沢山ありますので、ぜひお運びくださいね!


【会期】
12月11日(金)15:00ー19:00
12月12日(土)11:00ー19:00
12月13日(日)11:00ー19:00


【会場】
Gallery5610 東京都港区南青山5-6-10 5610番館


【ワークショップ】
〇指輪づくりワークショップ

12月11日(金)15:00ー16:30
12月13日(日)14:00ー16:30


〇だるま絵付けワークショップ
12月12日(土)11:00ー15:00


今回の新しい支援先は、
今年9月に発生した台風18号で鬼怒川の堤防が決壊した常総市で
活動を続けていらっしゃる「ピノキオクラフトクラブ」さんと、
宮城県山元町の震災の記憶を留める写真館に
壁画を描く「山元町壁画プロジェクト」です。

他、ネパール大地震への支援をはじめ、
これまでお付き合いのある東北の各団体の皆さんにも継続支援されます。

ちなみに。

私は今回のサポサポの展示には参加していません。
ちょっと休憩してみました。
しかし、支援先である「山元町壁画プロジェクト」の運営に参加していますので
間接的に関係しているのです。
私もお客さんとして爆買いしたいと思います!

http://support-support-project.blogspot.jp/p/project-vol13.html

flyer_saposapo13_4c.jpg

2015/12/11

玄光社「イラストレーションファイル」

少し前に遡りますが、2015年3月30日発売の
玄光社「イラストレーションファイル」に掲載していただきました。

上巻の374ページです。

また、イラストレーションファイルwebの方にも、ページを持たせていただきました。
http://i.fileweb.jp/saitomio/gallery/


来年も掲載していただけるよう、更に身を引き締めて精進してゆきたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします!

20150516_02.jpg


20150516_01.jpg




2015/05/15

2015年 今年もよろしくお願いします。

旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

20150101_1.jpg

昨年は、初のアニメーション作品「ぶうちゃんのおさんぽ」(Eテレ「いないいないばぁ」内)
も始まり、忙しくも充実した年になりました。
アニメーションの作画(コマの1枚1枚を描く事をアニメの世界では作画というそうです)
は初めてのことで、毎回毎回必死の試行錯誤。
作りながら上達する(しかない)という感じで、とにかく描いた一年でした。
これからも新作がどんどん生まれる予定ですので、引き続きよろしくお願いします!

今年も、楽しく充実した年になると良いなと思っております。
皆様、よろしくお願いいたします。




2015/01/02

NHK教育・「ぶうちゃんのおさんぽ」

2014年4月より、アニメーションのコーナーを持たせていただけることになりました。

NHK教育テレビで、月~金曜日 午前 8:25~8:40に放送されている「いないいないばぁ」という番組の中の「ぶうちゃんのおさんぽ」というコーナーで、原画から作画までを担当しています。



子ぶたのぶーちゃんがのんびりとお散歩をしている中で、いろんなものに出会ってゆくお話です。
第1話はたんぽぽの綿毛を追いかけたり、第2話は風に揺れる洗濯物と戯れます。
第3話以降も、自然の中でいろんなものに興味深々なぶうちゃんを、ほのぼのと可愛く描いて行ければいいなと思います。



0歳~2歳のお子さんのいる方、朝この時間にテレビが見れるわーという方、観ていただけると嬉しいです!

http://www.nhk.or.jp/kids/program/inaiinai.html
(「主なコーナー」の中段あたりに、ちらりとイラストが出ています。)

ちなみにアニメーション担当は大学の先輩の清水修さんです。
初作画で右も左もわからずの私は、頼りきりの先輩様様で完成までこぎつけました。大変お世話になりました。そしてこれからもお世話になります。

初回放送は、5月28日(水)
午後 4:20~4:35再放送があります。

第二話放送は以下の予定です。


「ぶうちゃんのおさんぽ」(♯2: せんたくもの)
初回放送:5月20日(火) :午前 8:25~8:40 
再放送:  6月3日(火) 6月24日(火) :午後 4:20~4:35


よろしくお願いします!


2014/05/19

2012年 今年もよろしくお願いします!

 

 

2012_nengajou.jpg

昨年は、両親の出身県で起こった震災に、関心のほとんどを寄せていて、

特に、年の後半はそれに関連したことばかりしていたように思います。

 

震災前の2月にはスペインのバルセロナ、グラナダ地方をめぐる、

大きな旅行もしていたのですが、遠い昔の事のように感じます。

 

また、twitterやfacebookをはじめたこともあってか、

例年以上にいろんな場所に顔を出させていただく機会も多く
新たな出会いや再会の多い年だったように感じますが、

それは、とてもありがたい事でした。

夏に絵本を完成させることが出来たのも

あらゆる意味で大きな良い出来事で

今年も何か自分なりの目標を持って制作して行きたいと思います。

 

このホームページを持てたのも昨年です。

今年はもっとちゃんとお仕事のご報告を沢山できるようにがんばります。

 

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

2012/01/04

サポサポproject vol.3 無事終了いたしました。

ご報告が遅くなってしまいましたが、

10月末に開催されました、サポサポproject vol.3 も

おかげさまで、大盛況のうち終了いたしました。

 

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!


20111128_saposapo_1.jpg

 

 

今回は、俳優で藝大OBでもある伊勢谷友介さん主宰のREBIRTH PROJECT

http://www.rebirth-project.jp/

と 、マイクロ・パトロン・プラットフォームCAMPFIR 共同での、

東日本大震災復興支援の為の寄付を集める仕組み

 

「元気玉project」

http://camp-fire.jp/projects/view/99

 

 による、後方支援を受けており、こちらの結果が出るまで

収支が出なかったので、前回よりも遅い終了報告となりました。

 

 

今回サポサポprojectは「元気玉project」で、

 

これから、長く続く支援活動を、作家のポケットマネーの限界を
限界にしないように、少しお手伝いいただけませんか?

ということと、

作品を、よし買おう。と思ってくださったお客さんの
お財布から出たお金を出来るだけ100%被災地へ寄付したい。

ということで、言わば、サポサポへのサポートをお願いしたのですが

こちらにも、沢山の方のご協力を頂きました。

心からお礼申し上げます!

 

 

おかげさまで、トータルでは、これまでで一番多い支援金となり、

(詳しいご報告はこちら→ http://support-support-project.blogspot.com/2011/11/blog-post.html

 

宮城県、牡鹿半島の小渕浜への支援を続ける石原さんへお渡しし、

震災から8ヶ月を過ぎても鍋のない家庭へ鍋が贈られることに。

http://support-support-project.blogspot.com/2011/11/blog-post_24.html

 

 

また、東北の極寒の冬へ向けて、暖房器具をお届けするキャンペーン中の

「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の家電プロジェクトさんへお渡しし、
100家庭にコタツやホットカーペットを贈る支援金になりました。

http://support-support-project.blogspot.com/2011/11/blog-post_7233.html

 

 

ご協力いただきました、全ての皆様に心からお礼申し上げます。

 

20111128_saposapo_2.jpg

 

次回第4回サポサポprojectは、少し間をあけて

来年の2月下旬に開催予定だそうです。

その頃には東北にも、もっともっと明るい話題が見られるようになっているといいなと思います。

 

 

 

 

2011/11/29

絵本「星になったしんじゅちゃん」

絵本ができました。

 

文章の作者は高嶋恒子さんという、今年94歳のおばあさんです。

この絵本は、書店には置いてありません。販売もしていません。

でも、その成り立ちに、いろんな人の思いが詰まっています。

sinjyuchan_1.jpg

 

3年ほど前、介護福祉士をしている幼馴染に、話を持ちかけられました。

「ウチの老人ホームの90過ぎのおばあさんが、
童話を作って自分で出版社に売り込みをしていたの。

本人だけの力では難しいので、出版への手助けをしてあげたい。

絵本にするための絵を描いてくれないかな。」

と。

おばあさんは緑内障で、殆ど視力がありません。

そんな中、童話を書いて、出版社を調べ、自ら電話して売り込んでいたのです。

出版社に見せる時に、手書きの原稿では見難いから、

原稿を打ち出して欲しいと頼まれたところで職員達も気がついたそうです。



そこから、このプロジェクトは始まり、

出版という形にこだわるよりも、まずは自分の物語が「絵本」という形になった姿を

高嶋さんにプレゼントしようということで、自費印刷での絵本製作が本格的に動き始めました。

sinjyuchan_2.jpg

 

制作にお力を貸してくださった、コピーライターの梅田悟司さんや、

同老人ホーム利用者ご家族で、このプロジェクトに賛同してくださった大崎進さん、

全ての制作進行、調整に頭を悩ませた企画者でもある幼馴染、

他、沢山の職員やご家族の皆様の協力で出来上がっていきました。

 

 

一番の問題だったのは私の絵で、
仕事の合間を縫っての作業は思うように進まず
3年もの月日がかかってしまいました...。

 

それでも何とか、高嶋さんの94歳のお誕生日を目標に作業を進めて、
ついに46ページのボリュームある上製本が完成しました。

 

 


そして、お誕生日当日の8月9日。

やっと完成した絵本をお渡しすることが出来ました。

 

sinjyuchan_3.jpg

 

「生きていて良かった...」

絵本を見て、涙を浮かべて喜んでくださった高嶋さんを見て、

確実に私達の方が温かいものを貰ったような気がしました。

 

 

 

90歳を超えて意欲を失わず、夢を持って前進する姿勢。



また、その行為をきちんと救い上げ協力を惜しまない職員や周囲の皆さんの対応は

とても温かく、感動的でした。




この素敵なプロジェクトに関わらせていただいて、
私自身いろんな意味での成長につながり、本当に感謝しています。

 

高嶋さん、けやき園の皆さん、ありがとうございました!


  

2011/08/19

よろしくお願いします!

ホームページが出来ました!

 

これから、ココでお仕事や作品のご報告などさせていただこうと思っています。

 

まだ、何にも無いですが、追って充実させていきたいと思っています。

 

よろしくお願いします!

 news_20110517.jpg

2011/07/08


Copyright (c) Mio Saito. All Rights Reserved.